車の売却、応援し隊

車の売却、応援し隊

車の買取業者による電話勧誘とその対策

業者に対して査定を依頼した方は、たまにトラブルに遭遇しているようです。

 

トラブル事例は色々とありますが、その1つは電話ですね。

 

例えばどこかの車の買取業者に、査定を依頼したとしましょう。
さらにその業者に、車を見てもらったとします。

 

ところがその業者が提示してくれた金額には
あまり満足できなかったので、
一旦は他の業者と比較をするために保留にしたとしましょう。
車査定ではよくある事例ですね。

 

問題はその後です。業者によっては、査定を受けた顧客に
対してかなりしつこく電話をしている事があるのだそうです。

 

理由は、もちろん車を買い取るためですね。
「その後、ご検討の結果どうなりましたでしょうか」などの言い方で、
勧誘を行っている業者もあるようです。

 

その電話は、かなりしつこいという事例もあるそうですね。
しかしそのような業者に対しては、対応方法は非常にシンプルだと思います。

 

基本的には断ってしまえば問題無いのですが、その
断り文句としては「他社に売りました」などで良いのではないでしょうか。

 

他の業者に売ったと伝えれば、たいてい引き下がってくれます。
しかしそれでも引き下がらないような業者であれば、着信拒否にしてしまって構わないと思います。
もっともそのような業者はほとんど無いと思いますが。

 

また、そもそも業者を選ぶのが大事です。
そのような事例があるのは事実なので、業者を選ぶのは大事だと思いますね。

 

 

 

基本的には、JADRIに加入しているような
業者でしたら特に問題はないと思います。
あの団体に加入している業者の場合、上記のような執拗な
勧誘を行ってはならないというルールになっているからです。

 

逆にそのような勧誘を受けた時には、
JADRIのコールセンターに相談をしてみるのも一法でしょう。

人によってはオートオークションの代行業者で、とても親身なアドバイスを受けている事があります。私の友人がその1人で、半年ほど前にある代行業者を用いて車が落札されたそうですね。それでかなり高い金額で売却できたので、とても喜んでいたのですが。

 

会場オークションの最低額が不安だった友人

 

ところで友人はどのようなアドバイスを受けていたかというと、最低希望額です。その会場オークションで出品をするとなると、出品者は必ず会場に対して「最低何円での落札を希望しているのか」を伝えなければなりません。その最低額に届かないと、落札されずに流れてしまうのですね。

 

かねてから、友人はオートオークションでの売却を検討していました。ただちょっと不安な要素があり、それが最低金額というシステムなのですね。もしもオークションで流れてしまっては、会場に出品をする為の費用が無駄になってしまうと思ったので、少々不安だった訳です。

 

ある町田市の業者でオートオークションの相談をした

 

そのようなある日、友人はインターネットでオークションの代行業者に関する情報を調べていました。するとある業者では、かなり親身なアドバイスを受けられる事が分かったそうです。町田市にある業者なのですが、かなり創業年数も長いようですね。

 

そこで友人は、その業者に連絡をしてオートオークションに関する相談をしました。友人の目線を考えて、業者はかなり親身に相談に乗ってくれたようですね。長い間車の買い取りの事業を営んでいる業者だけに、かなり専門知識が豊富だと思ったそうです。説明も非常に分かりやすかったようですね。

 

参照先:【レガシィ買取査定】損しない売却方法、知ってますか?

 

そして前述のように、友人はその業者で車を落札する事ができました。思ったよりも高い金額になったので、とても嬉しかったそうです。それもその町田市の業者が、適切なアドバイスをしてくれたおかげだと思ったようです。友人はとても良い業者を見つけたものだと思います。

続きを読む≫ 2015/04/10 11:08:10

自動車の中には、売却が少々困難なものもあります。代表的な例は、主に3つです。
まず事故を起こしてしまった車は、買取が困難なケースが多々あります。中古車として販売をした時にトラブルが発生する可能性により、事故車の買取をお断りしている業者もある訳ですね。

 

それと残る2つですが、走行距離と年式です。あまり長く走っているような車は、ちょっと値段が付きづらくなるケースがあります。また10年落ちの車なども、買取をお断りされる場合があるのです。買取どころか、処分料金が発生してしまうような業者もたまにあります。

 

しかし「全て」の業者で上記の3つの車の買取が困難という意味ではありません。業者によっては、そのような車でも売却が可能な事があるのです。ですので車の売却の際には、業者の見極めが大きなポイントになるのですが。

 

ではどのような業者であれば状態に難がある車でも買い取ってくれるかというと、海外に対する売却ルートを持っている業者です。車の業者の売却ルートというのは様々ですが、大別すれば国内か海外になります。そして海外の場合は、日本の車を高く買い取ってくれる事が多いのです。

 

 

例えば上記の事故を起こしてしまったような車ですが、車本体が動かなくてもパーツが生きている可能性があります。そのパーツは海外で高く売れる事もある訳ですね。
まして海外には、非常に多くの国々があります。あれだけ多数の国があれば、どこかの業者が高く買ってくれる可能性もありますね。

 

ですのでちょっと状態に難がある車を売却したいのであれば、海外に対する売却ルートを持っている所を選ぶと良いでしょう。そのような業者であれば、たいてい値段が付くからです。
>オデッセイの買取・下取りで通常よりも高く売る方法

 

なおその売却ルートに関する情報は、業者の公式サイトを見ればたいてい明示されていますね。たいてい高額査定の理由のページに、それが書かれています。

続きを読む≫ 2014/12/18 18:27:18

全国の色々な地域でトラックという車種を買い取っている業者の1つに、トラックファイブがあります。トラックファイブの特徴の1つは、士業です。いわゆる行政書士の方と提携しているのだそうです

 

そもそも車買取の手続きでは、書類などはとても大事なポイントになります。特に重要視されるのが、名義変更ですね。
例えばある業者AがBさんから車を買って、Cさんに売却したとします。この時に業者AがBさんからCさんへの名義変更を中途半端に終わらせてしまっていると、後になって大変な事になります。交通事故が起きた時には責任問題が発生してしまいますし、自動車税の請求も少々おかしな事になります。ですので名義変更をきちんと完了させておく事が、とても大事なのですが。

 

そしてそのようなトラブルが発生するとなると、人々は誰か専門家に相談したいと思う場合があります。その1つが行政書士なのですね。
ところで冒頭のトラックファイブなのですが、その行政書士と提携しているのだそうです。士業の方と提携をしている訳ですから、契約関連の専門的な知識に関しては安心できるかと思います。トラックファイブの場合は、名義変更の手続きなどはきちんと完了してくれるのではないでしょうか。

 

そして専門家が控えているとなると、手続きもスムーズに進むでしょう。書類の手続きは色々と複雑な一面がありますが、専門家が控えていればそれもスピーディーに進むと思います。実際トラックファイブでは、その専門の部署を設けて手続きがスムーズに進むようにしているそうなのですが。
エスティマ 買取

 

このようにトラックファイブは、「専門家が控えているので安心して書類手続きをお任せできる」のが特徴ですね。それも含めて、車査定の安心感がトラックファイブの特徴と言えます。

続きを読む≫ 2014/12/18 17:20:18

ホーム RSS購読 サイトマップ